すべて見る

ママの笑顔=子どもの笑顔

子どもの未来のために今できることを考える!

子どもの笑顔をみるためには、まずママの笑顔をみることです。
子育て中の女性が子育てと自分のやりたいことを両立することができたなら、ストレスは軽減でき、笑顔がうまれます。その笑顔が子どもの笑顔に、やがて家族の笑顔へとつながります。

家族の笑顔に包まれて育った子どもは優しさ、思いやりを知る子どもへと成長するでしょう。このような子どもたちが増えることで「いじめ」や「不登校」という問題を軽減できるという思いからこの活動を続けてまいります。

事業内容

 

キポットプレイス(託児)

キポットプレイス(託児)

弊社の託児は訪問型イベント託児です。
ご依頼いただいた場所へ玩具やマットなどを持込み、臨時託児スペースをつくりお子さまを大切にお預かりします。

詳しくはこちら
RAKUMAMA

RAKUMAMA

自分のやりたいことを一緒にみつける場所です。
子どもと一緒に働くことを提案します。
ママ事務局、ママデザイナー、ママカメラマン、ママライターなど

詳しくはこちら

キポット代表挨拶

おかげさまで株式会社キポットは3周年を迎えました。 「子どもの笑顔はママの笑顔から」というビジョンを掲げ 2012年にNPOとして創業し、株式会社としての事業活動が3年になります。

これまで私たちは子どもの一時預かり「託児」というコンテンツで、 企業とママをつなぐハブとなってきました。

コンシューマー(消費者)市場の主役である子育て世代のママ向けに、 企業からのコミュニケーション(イベントやセミナー)が増えています。 そのコミュニケーションを充実させるカギは「託児」です。

それは、子どもという存在がママの行動を抑制する要因になっているからです。

 学びたいと思うけど、子どもがいるから無理。

 行きたいあのイベントも、会場で子どもが泣いてしまったら…。

 子どもが大きくなるまでは…。

子どもがいることはママの行動、笑顔を抑制することではない! 社会、企業が「託児」のある環境を創り出すことで新たな市場が広がるでしょう。

また、新規事業「RAKUMAMA」はママ自身がハブになる新たな挑戦です。 社会で活躍する「ママ」をみられることに、今からワクワクしています。

私たちキポットは、企業と一緒にママを笑顔にします。

ママを笑顔にすることから社会に一石を投じ、 未来を変えるご提案をし続けるキポットでありたいと考えています。

これからもどうぞご期待ください。

代表取締役 木ノ本芳子
代表取締役 木ノ本芳子

会社概要

会社名 株式会社キポット
代表取締役 木ノ本 芳子
事業内容 託児事業、セミナー事業、イベント企画・運営
資本金 400万円
取引銀行 みずほ銀行
ゆうちょ銀行
これまでの主要取引先 三井不動産商業マネジメント株式会社
株式会社リクルートコミュニケーションズ
ユナイテッド・シネマ株式会社
コクヨ株式会社
ポラス株式会社
ポラテック株式会社
株式会社POLA
非営利型株式会社Polaris
埼玉県
春日部市
(順不同)
代表電話 03-6869-9117
Mail info@ki-pot.com
詳しくはこちら

東京オフィス

品川区東五反田1-2-43-1F

大阪オフィス

大阪市西区靱本町3-1-17-201